BLOG

ドライヤーでヘアケア☆

      2019/11/30

こんにちは^ ^

アシスタントの山村です。

皆さま、お風呂上がりなどで濡れた髪は
どうされていますか?

すぐにドライヤーで乾かしていますか?

ブログ画像

髪は濡れている状態だとキューティクルが開き、
時間を置けば置くほど徐々に髪の中の栄養素が出て行き
傷んでいってしまいます。

ドライヤーされている方も
出来るだけ早めに乾かしましょう!

しかし、ドライヤーの熱で傷むのでは?
と、考えられる方もいられると思います。

そうなんです。傷むんです。

僕ら美容師は温度、水分量などを感じ、
考えながらドライヤーさせて頂いています。

しかしそれは中々難しいことなのです。

ではどうすればいいのか?

単純に熱くしすぎなければいいのです。

皆さまドライヤーの冷風機能は使っていますか?

いつもお使いの温風にたまに冷風を使ってあげる。

温風→冷風→温風→冷風

これの繰り返しです。

そうすると適度な温度で髪が傷みにくくなります。

しかし冷風ばかりあてると髪が乾きにくいので
長い時間風をあてることになり水分量が少なくなって
髪がパリパリになってしまいます。

なので、交互に。適度に。

また、温風の後に冷風をあてるとキューティクルが締まり
艶が出るようになります。

良かったら一度やってみて下さい^ ^

岡本 摂津本山   美容室 i-go

 - 未分類

MENU